ページトップに戻る


EXHIBITIONS

2016年5月3日(火)〜5日(木)の3日間、いくつかのサテライト会場では、作品の展示がおこなわれました。

代官山春花祭 代官山アドレス ディセ特別企画

代官山時間旅行 Part-2 〜語り継ぐ言葉〜
(ビデオ上映)

会場:代官山アドレス ディセ2F 吹き抜けスペース(代官山町17-6)
11:00〜20:00

代官山は、様々な節目を経て、時の移り変わりとともに変化してきました。
現在の代官山が辿ってきた途を語る時、忘れることのできない人々がいます。
その方々に代官山を語っていただいた貴重な映像が今も残っています。
すでに故人となられた方々の言葉も含む「代官山への想い」にひととき耳を傾けてください。
いまふたたび、あの頃の代官山へ時間旅行。
入場料:無料
主催:代官山アドレス ディセ 代官山春花祭実行委員会

忘れてはならない記憶と福島の現在を伝える

福島の動物達の写真展by太田康介
「希望の牧場・ふくしま」

会場:株式会社サイバード会議室
   (猿楽町10-1 マンサード代官山2F)
11:00〜17:00

2011年3月の原発事故から5年の歳月を地元に残った人と暮らす動物達、県内外からの支援で生き延びる取り残された動物達、増える野生動物と生存競争を余儀なくされる現状を写真で綴ります。
入場料:無料
主催:生活協同組合パルシステム東京渋谷連絡会

震災から5年 のこされた動物たち 報告会

〜原発20km圏内の今〜

会場:シアターサイバード(猿楽町10-1 1F)
16:00〜18:00

福島第一原発20キロ圏内(旧警戒区域)で動物愛護ボランティアをしながら、原発事故後に助けを待ちつづける動物たち(のこされた動物たち)を撮影し続けるフリーランスのカメラマン、太田康介さんと、福島第一原発の北北西14キロにある双葉郡浪江町で取り残された牛300頭以上を生かし続ける牧場「希望の牧場」の吉沢正巳さんによる報告会を開催します。
報告者:太田康介、吉沢正巳(予定)
入場料:無料
主催:生活協同組合パルシステム東京渋谷連絡会

特殊メイクアップアーティスト
JIROの珠玉のアートワーク

Encore -JIRO's Instagram world-

会場:WHITE ROOM
   (恵比寿西1-31-12 FLEG代官山)
11:00〜18:00

『Make-up Artist Magazine』にて「世界の注目アーティスト10人」にも選出されたJIROがInstagramに投稿した作品のなかから、反響の多かった作品を中心に展示します。
5月2日(月)・3日(火)の2日間開催
入場料:無料
主催:Shanic Maiyel Co., Ltd.